•  
  •  
  •  
  •  

1SHOW

アメリカのショーを
そのまま体験しよう!

WWE Liveにはアメリカのショーがそのままやってきます。
リングでパフォーマンスを繰り広げるスーパースターはもちろん、レフェリーやリングアナウンサーなどの主要スタッフ、さらにはショーと試合を統括するプロデューサーと呼ばれる本場のクリエイティブ担当もすべて本場アメリカからやってきます。また、スーパースターたちのエントランスミュージック(入場テーマ曲)をライブで聴けるのも、ファンにとってはたまらないところ。お目当てのスーパースターが姿を現したら、遠慮する事なく立ち上がり、曲にのって大いに声を出してください!本場のパフォーマンスにはユニバース(WWE用語でいう、ファンの皆さま)からの声援、チャント、ブーイングはつきもの。ユニバースのみなさまがいて初めて本場のエンターテイメントショーとして完成するのです!

2LIVE

ライブならではの
臨場感を楽しもう!

ライブの醍醐味はスーパースターのパフォーマンスだけでは成り立ちません。そこには会場に足を運んでくださるみなさんの存在が不可欠です!スーパースターたちの決めポーズや決め台詞に合わせるのはもちろん、お気に入りのスーパースターのコスプレをしてくるのもよし。(ただし、他のお客様の迷惑になるような行為は慎みましょう…)スーパースターは想像する以上にリングの上からみなさん一人一人の表情を見ており、会場が盛り上がっていると嬉しいし、気持ちも高まり、よりよいパフォーマンスができるとのこと。ライブという空間をスーパースターと一緒に共有し、最高のひと時を作り上げましょう!

3FESTIVAL

まさに祭典!
お祭り気分で
盛り上がろう!

近年、ユニバースの皆さまの間でコスプレを楽しまれる方々が増えてきていることをWWEはうれしく感じています。開場前の公演会場にてコスプレ−ヤーのみなさんが集い、他のコスプレーヤー同士やユニバースと写真を撮ったりしてそのひと時を楽しまれている姿は本場アメリカの会場さながら! この様子はスーパースターも知っていて、そのクオリティの高さに驚き、そして声を揃えて必ずこういいます。「日本のWWEユニバースはなんて最高なんだ!」

4SURPRISE

日本でしか見れない
サプライズを
楽しもう!

日本公演最大の特徴は「ハウスショー」であることです。WWEのショーは毎週テレビで放送されている「TVショー」と毎月行われている各番組のストーリーの総決算である「PPV大会」、そしてテレビ放送がされていない「ハウスショー」の3つがあります。「TVショー」と「PPV大会」はストーリーラインに沿った連続ドラマであり、それがWWEの人気の根幹となっています。それに対し、「ハウスショー」はストーリーを抜きにしたパフォーマンスと試合内容を楽しむもの。スーパースターがより個性を見せたパフォーマンスができるため、「TVショー」とは違ったライブ感が味わえます!「ハウスショー」だから、そして日本だからこそ見られるサプライズが実は隠れた楽しみなのです!過去の日本公演では、ジョン・シナが日本のステーキハウスのスタジャンにゼブラ模様のズバズ姿で登場し会場を沸かせたり、AJスタイルズが普段はしないマスク姿で入場したり!「ハウスショー」は会場にいるファンのみなさんだけが共有できるサプライズに溢れているのです!

5JAPAN
EXCLUSIVE

「日本限定」モノを
ゲットしよう!

会場へ来た人だけの楽しみとして忘れてはならないのが、オフィシャルグッズの販売。日本公演ではアメリカの会場そのままに大人気のスーパースターのTシャツやキャップをはじめとするオフィシャルグッズを販売しています。そしてもちろん、日本公演の会場でしか買えない、日本公演限定のオリジナルグッズも特別に販売しています!更に、公演と合わせて催されるスーパースター参加のスペシャルイベントなどが行われることも!